年越しそばを食べるタイミングはいつ

 

1年の最後に翌年がいい年になるよう願いを込めて食べる年越しそば。

 

そんな中、年越しそばを食べるタイミングがいつなのかわからないと悩んでいる方も多いようです。

 

そこで、今回は、年越しそばを食べるタイミングや正しい時間、年をまたいでしまうとどうなのか?

 

この辺についてご紹介していくので、お役立ていただければ幸いです。

 

スポンサードリンク

年越しそばを食べるタイミングはいつ?

 

この投稿をInstagramで見る

miniJCWさん(@john9832taku)がシェアした投稿

 

 

毎年、大晦日になると年越しそばを食べるわけですが、食べるタイミングはいつがベストなのかな?

 

この疑問に対する答えは、人それぞれ異なったりするわけですが、一般的には「大晦日(12月31日)」の間であれば、どのタイミングで食べてもいいとされています。

 

また、必ず自宅で食べなければいけないというわけでもないので、お好きなおそば屋さんがある方は、そちらのお店で食べられても問題ありません(*^-^*)

 

続いて、大晦日の間ならいつ食べてもいいと言われてる中でも、一般的にどのタイミングで食べられているのか?

 

こちらについてご紹介していきます。

 

 

スポンサードリンク

 

年越しそばを食べる正しい時間は?

 

この投稿をInstagramで見る

インテリア家具・照明の快適ホームズさん(@kaiteki_homes)がシェアした投稿

 

 

年越しそばを食べる時間ですが、こちらも食べるタイミングと同様、人それぞれの意見があります。

 

その中で、一般的とされているのが「朝食、昼食、夕食、夜食」の「夜食にあたる時間帯」に食べられるご家庭が多いです。

 

具体的に何時頃かというと、だいたい「20時~23時30分の間」あたりに食べられると良いでしょう。

 

ちなみに、私の場合は、夕食と夜食の両方を食べるのは辛いので、年越しそばを夕食として20時頃に食べるようにしています。

 

あと、大晦日に深夜営業されてるお店で年越しを迎えられる方もいると思いますが、うっかり年越しそばを食べ忘れないように注意してくださいね(*^-^*)

 

地域によって年明けに食べる場所も?

 

年越しそばを食べるタイミングとして、大晦日の間ならいつでもいいとお伝えしました。

 

ただ、地域によっては、年越ししてから食べるという風習がある場所もあるとのこと。

 

例えば、福島県の会津地方であれば、「元日そば、二日もち、三日とろろ」という言葉があり、年越ししてから食べるという風習があります。

 

また、新潟県の方では「十四日(じゅうよっか)そば」と呼ばれ、元旦や1月14日に食べるという風習があります。

 

なので、各地域によって異なる風習がある場合もあるので、その辺は、ご自身の親族の方に確認してみると良いでしょう(*^-^*)

 

続いて、年越しそばを年をまたぐと縁起が悪いという言い伝えについて確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

年越しそばは年をまたぐと縁起悪い?

 

この投稿をInstagramで見る

❁reinaさん(@reina.cookooc)がシェアした投稿

 

 

一般的に年越しそばを年明け前に食べるとされているのには、延命長寿や旧年の厄災の切り捨て、金運アップなど縁起を担ぐ食べ物だとされているからです。

 

だから、年が明けてから年越しそばを食べるのは、一般的に旧年の厄災を新年に持ち込んでしまうという意味でも縁起が悪いと言われています。

 

なので、前述していたような地元ならではの風習がある地域以外の方は、基本的にこの記事内でご紹介したタイミングで食べるようにしておくと良いでしょう(*^-^*)

 

ちなみに、年越しそばの歴史などについても以下の記事に書いてるので、合わせてご覧になってみてください。

 

⇒年越しそばの歴史や食べる時に気をつけることについてはこちら

 

年越しそばを食べて運気をあげよう!

 

年越しそばっていつ食べればいいのかな?

 

という、年越しそばを食べるタイミングや時間帯などについてご紹介させていただきました。

 

記事中でご紹介してるように、年越しそばを食べることは、延命長寿や旧年の厄災の切り捨て、金運アップを願うものです。

 

ただ、私の中では、ご家族や大切な人と1年の最後の日を過ごすための行事だと考えています。

 

普段、恥ずかしくて言えない感謝の気持ちなども、こういった特別な日だからこそ言いやすくなるという不思議な効果もあります。

 

なので、あなたも大切な人に日頃の感謝を伝えて年を越してみてはいかがでしょうか(*^-^*)

 

※年越しそばの具に迷った方は、こちらをご参照ください。

 

⇒年越しそばの具って何を使えばいいの?