大津志賀花火大会2024穴場で混雑回避!屋台や有料席情報も徹底調査!

大津志賀花火大会2024穴場で混雑回避!屋台や有料席情報も徹底調査!

2024年に滋賀県の近江舞子で開催される大津志賀花火大会の日程や駐車場情報、ゆったり鑑賞できる穴場スポットに加え、屋台や有料席情報についてご紹介します。

 

大津志賀花火大会は、大規模の花火大会というわけではありませんが、例年35000人ほどの来場者で賑わう地元民に愛される夏のイベントの1つです。

 

ぜひ湖面に映る幻想的で美しい花火を目に焼き付けて、今夏の思い出作りの1つにしてみましょう。

 

スポンサードリンク

 

目次

閉じる

大津志賀花火大会2024日程は?

 

 

2024年に開催される大津志賀花火大会の日程・時間など詳細をご紹介します。

 

大津志賀花火大会の日程についてですが、7月25日での開催が発表されています。

 

具体的な日程や打ち上げ場所等、以下にまとめてみたので参考にしてみてください。

 

 

日程 2024年7月25日(木)
場所 大津市南小松(近江舞子沖合)
時間 19:30~20:10頃
雨天時 荒天時→翌日に延期

(小雨決行)

打ち上げ発数 約2000発
来場者数 約35000人(例年)
駐車場 専用駐車場無し

 

車で来場する方は、

大会当日のみ地元の方が提供してくれる

有料駐車場を利用しましょう。

 

「近江舞子中浜水泳場」

1500円(600台分)

 

※利用時間の確認は各自でお忘れのないように

 

問い合わせ先 TEL:077-592-0378

 

公式サイトはこちら

近江舞子オフィシャルサイト

 

 

大規模でないにしても約2000発の打ち上げ数を誇る中規模花火大会で、且つ、打ち上げ場所と観覧場所の距離がかなり近いため、想像以上に見応えのある花火大会です。

 

どんな感じか雰囲気を見てから行くかどうか決めたいな…という方は、大津志賀花火大会の様子の動画があるので、こちらをご覧になってから決めてもいいですね。

 

 

続いて、身動き取れなくなるような大規模花火大会ではないものの、とにかく混雑を避けたい、静かなところで鑑賞したいという方に向けた、穴場スポットをいくつかご紹介しておきます。

 

スポンサードリンク

 

大津志賀花火大会2024穴場スポット4選!

 

 

大津志賀花火大会2024を存分に楽しみたい!

 

だけど、混雑に巻き込まれずに静かな雰囲気の中で花火鑑賞したいという方は、これからご紹介する5つの穴場スポットを参考にしてみてください。

 

・大物グラウンド

・比良げんき村

・ホテル琵琶レイクオーツカ

・びわこ成蹊スポーツ大学近辺

・近江舞子駅(駅前、周辺)

 

大物グラウンド

 

穴場スポットの1つ目は、大物グラウンドです。

 

この場所は、打ち上げ会場から車で少し走った約9分の距離にあります。

 

とにかく混雑を避けて花火をゆっくりと楽しみたいという方にとっては、絶好のスポットトと言えます。

 

普段は地元の方々が野球などのスポーツを楽しむ場所として親しまれている場所で、広々としており、花火を遮るものがないため、非常に美しい景色を楽しむことができます。

 

 

比良げんき村

 

穴場スポットの2つ目は、比良げんき村です。

 

この市営キャンプ場は、多彩なアクティビティを提供しており、アスレチックやクライミングウォールがあり、宿泊すれば夜には満天の星空を楽しむことができます。

 

また、利用料金も手頃で、広々とした敷地があるため、ゆっくりとリラックスしながら花火を鑑賞することができます。

 

さらに、天体観測や木工クラフトなどの体験プログラムも用意されており、訪れる人々は1日中さまざまな活動を楽しむことができます。

 

家族連れや友人同士でのレジャーにもぴったりの場所ですね。

 

 

ホテル琵琶レイクオーツカ

 

穴場スポットの3つ目は、ホテル琵琶レイクオーツカです。

 

会場の近くにある三ツ星ホテルで、湖面に面した部屋に入ることができれば、部屋でくつろぎながら花火の絶景を堪能することができるでしょう。

 

三ツ星ホテルということで、それなりの値段はしますが、1年に1度の贅沢をこの日に使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

びわこ成蹊スポーツ大学近辺

 

穴場スポットの4つ目は、びわこ成蹊スポーツ大学の近辺です。

 

打ち上げ会場から車で5分ほど走った場所にあるスポーツ専門の大学ですが、こちらの近辺で見える場所を探して鑑賞するのも、混雑を避けたい人にはおすすめです。

 

とくに湖西道路(バイパス)の入り口に向かう坂道を徒歩で登っていくと、いい感じに見える場所があるかもしれません。

 

 

近江舞子駅(駅前、周辺)

 

穴場スポットの5つ目は、打ち上げ会場の最寄り駅でもある近江舞子駅の駅前や周辺です。

 

せっかく最寄り駅まで来てるなら打ち上げ会場の近くまで行こうよ…と個人的には思っちゃいますが、混雑を避けて少しでも雰囲気を楽しめたらいいという方は、駅の近くで鑑賞するのも有りでしょう。

 

とくにフィナーレが終わった瞬間に駅のホームに行けるという点においては、スムーズに帰路につけるのですごく良いですね。

 

 

続いて、大津志賀花火大会にて屋台の出店はあるのかどうか確認していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

大津志賀花火大会2024屋台の出店は?

 

 

大津志賀花火大会では、屋台の出店があるのかどうか気になっている方もいることでしょう。

 

結論から言うと、例年の出店状況と同じであれば、屋台が並ぶということは、残念ながらありません。

 

ただ、近隣の民宿がかき氷やラムネを個人的に販売されたりしていることもあったので、近年は近くでBBQができる施設も多くなっているので、個人的に販売するお店があるかもしれませんね。

 

続いて、大津志賀花火大会に有料席が設けられているのかどうか確認していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

大津志賀花火大会2024有料席は!

 

 

大津志賀花火大会では、ゆったりと花火鑑賞を楽しめる有料観覧席は設けられているのでしょうか。

 

結論から言うと、公式で用意されている有料観覧席というのは、過去を遡ってみても設けられていません。

 

ただ、近くにあるハワイアンカフェ「R cafe」にて、店前のビーチ特設会場を有料観覧席として販売されていたようです。

 

2024年の販売情報はまだ公式サイトを見ても出てなかったので、気になる方はこまめに公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

 

→R cafe公式サイト

 

大津志賀花火大会2024で日頃の疲れを癒そう!

 

大津志賀花火大会2024の詳細についてご紹介させていただきました。

 

大規模ではなく、小規模から中規模の花火大会は、人混みに揉まれることなく花火鑑賞を楽しみながら日頃の疲れを癒す絶好の機会です。

 

湖畔の美しいロケーションで繰り広げられる壮大な花火は、心を癒し、リフレッシュさせてくれることでしょう。

 

満天の星空と花火の競演を楽しんで、心も体もリフレッシュしましょう。

 

\合わせて読んでおきたい滋賀県の花火大会情報/

 

 

 

 

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL