【葵祭 2020】交通規制はあるの?駐車場の有無は?

【葵祭 2020】交通規制はあるの?駐車場の有無は?

葵祭に交通規制ってあるの?

 

2020年も葵祭の季節がやって来たということで、交通規制や駐車場の有無に関する情報が気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、葵祭の交通規制の図を用いた解説とメイン会場近辺の駐車場の有無、駐車場の予約を可能にしたアプリについてご紹介していきます。

 

2020年の葵祭に足を運ばれる方は、ぜひチェックしておきましょう。

 

【葵祭 2020】交通規制ってあるの?

 

 

 

2020年の葵祭で交通規制ってあるのでしょうか。

 

葵祭に参加される方はもちろん、参加しない方にとっても、道路の渋滞状況に直結する情報ですから、是が非でも知っておきたい情報でしょう。

 

結論から言うと、毎年、葵祭の日には大々的な交通規制がかかります。

 

当日の交通規制情報をまとめてみると、以下のような感じになります。

 

 

・午前(京都御所~下鴨神社)と午後(下鴨神社~上賀茂神社)に分けて交通規制が敷かれる

・行列が通るコースは全面的に交通規制の対象

・路線バスのみ交通規制から外れる区間もある

・交通規制解除のタイミングは、行列が通りぬけた後に順次対応

 

 

以上、基本的に行列が通る時間帯は、その周辺一帯が交通規制の対象となるため、移動手段は公共機関の利用をおすすめします。

 

続いて、午前と午後の交通規制を図を用いて解説していきます。

 

午前の交通規制

 

葵祭の午前の交通規制は?

※京都府警察公式サイト引用

 

【※キーボートの「Ctrlキー」を押しながら「+キー」をクリックすることで、画像を拡大することができます。】

 

 

午前中の交通規制状況は、以下の通りです。

・交通規制がかかる時間は10時40分からスタート

・交通規制の対象区間は京都御所~下鴨神社

・22区間で完全車両通行止め

 

午後の交通規制

 

葵祭の午後の交通規制

※京都府警察公式サイト引用

 

【※キーボートの「Ctrlキー」を押しながら「+キー」をクリックすることで、画像を拡大することができます。】

 

 

午後の交通規制状況は、以下の通りです。

 

 

・交通規制の対象区間は下鴨神社~上賀茂神社

・22区間で交通規制が敷かれる

・場所によって一方通行、完全車両通行止めになるところがある

 

 

以上、葵祭の交通規制についてでした。

 

続いて、葵祭の駐車場の有無についてご紹介していきます。

 

【葵祭 2020】駐車場の有無は?

 

 

 

葵祭に行く計画を立てている方の中には、車で来場できないかなと考えている方もいるのではないでしょうか。

 

結論から言うと、葵祭のために設けられた駐車場というのはないので、もしも車での来場を考えている方は、近辺の有料駐車場を利用する必要があります。

 

ただ、交通規制のところでも触れているように、完全通行止めの区間も多いですし、有料駐車場の収容台数にも限りがあります。

 

なので、有料駐車場のご利用を検討されている方は、かなり早めに前乗りしておく必要があることは意識しておきましょう。

 

以下、メイン会場の近辺にある駐車場情報をまとめているのでご参照ください。

 

京都御所近辺の駐車場

 

葵祭の「路頭の儀」のスタート地点である京都御所近辺の駐車場は、以下の2つの駐車場があります。

 

【※下記の表をスマホで見た時に横にはみ出た場合は、横にスクロールしてご覧ください】

 

【※表記してる価格について、年末年始や長期休暇の際に変動の場合有り】

 

 

↓↓くるっとパーク御所東駐車場↓↓

 

 

時間料金台数
8時~20時100円/20分69台
20時~8時100円/60分

(0時以降加算有り)

69台

 

 

↓↓キョウテク御所東↓↓

 

 

時間料金台数
8時~20時200円/40分

(昼:最大1200円)

(5室のみ最大1100円)

5台
20時~8時100円/60分

(0時以降加算有り)

5台

 

下鴨神社近辺の駐車場

 

葵祭の「路頭の儀」の中継地点である下鴨神社近辺の駐車場は、以下の3つの駐車場があります。

 

 

↓↓くるっとパーク田中関田町駐車場↓↓

 

 

時間料金台数
8時~20時200円/40分

(最大料金1200円)

3台
20時~8時100円/60分

(最大料金400円)

3台

 

 

↓↓ブーブーパーク下鴨神社北↓↓

 

 

時間料金台数
8時~20時200円/40分

(昼間最大900円)

4台
20時~8時100円/60分

(夜間最大300円)

4台

 

 

↓↓くるっとパーク下鴨膳部町↓↓

 

 

時間料金台数
8時~20時200円/40分

(最大料金1200円)

3台
20時~8時100円/60分

(最大料金400円)

3台

 

上賀茂神社近辺の駐車場

 

葵祭の「路頭の儀」の最終地点である上賀茂神社近辺の駐車場は、以下の2つの駐車場があります。

 

↓↓タイムズ太田神社前↓↓

 

 

時間料金台数
終日220円/50分

(最大料金660円)

11台

 

 

↓↓三井のリパーク上賀茂御薗橋西↓↓

 

 

時間料金台数
終日300円/60分

(最大料金800円)

13台

 

 

続いて、有料駐車場を事前に予約できるアプリ(サービス)があるので、そちらについてもご紹介していきます。

 

なお、葵祭を混雑気にせずに観覧したいという方は、以下の記事も合わせてご参照ください。

 

→葵祭の有料観覧席のチケット取得方法や料金は?予約はいつから?

 

駐車場予約アプリを使いこなそう!

 

駐車場予約アプリを使いこなそう!

 

 

全国各地に存在する有料駐車場ですが、駐車できる台数が少ないため、なかなか空きが見つからないという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

私も同様の経験を何度もしていて、その都度ストレスを感じていたのですが、全国各地の有料駐車場をネット上で予約できるアプリがあることを知りました。

 

そのアプリというのが「akippa(あきっぱ)」というサービスです。

 

 

00

 

 

各地域の有名スポットに隣接する駐車場が検索できる便利なアプリなので、お仕事で移動が多い方や旅行好きの方は、重宝すること間違いなしのサービスです。

 

akippaの特徴は、以下の通りです。

 

【※下記の表をスマホで見た時に横にはみ出た場合は、横にスクロールしてご覧ください】

 

 

登録方法メールアドレス

Googleアカウント

Facebookアカウント

LINEアカウント

 

上記いずれかの情報を使って、

簡単に登録できます

料金akippaの登録は無料

 

ご利用の駐車場・時間・曜日など、

条件により異なります

決済のタイミング予約時に決済されます

 

利用日までにキャンセルすると、

決済取り消し→返済となります

お支払方法クレジットカード

(Visa/MasterCard/American Express/Diners Club/JCB)

 

携帯電話料金と合算

(docomo/au/SoftBank)

予約可能期間本日~14日先または30日先

 

30日以上先の予約は対応してません

お問い合わせ先akippa公式サイトはこちら

 

↓↓お問い合わせ手順↓↓

 

公式サイト下部→「よくある質問」

→「その他」→「お問い合わせする」

 

いかがでしょうか?

 

akippaでは、最大30日先までの予約に対応しているので、お出かけの予定を立てる上でも十分な期間だと言えるでしょう。

 

【※注意点として、全国32,000ヶ所以上の駐車場に対応しているものの、意図した駐車場が見つからない場合もあります】

 

なので、お出かけすることが多い方、お仕事で出張することが多い方は、この機会にakippaに登録しておいてはいかがでしょうか(*^-^*)

 

→駐車場予約アプリakippaはこちら

 

【葵祭 2020】交通規制と駐車場情報まとめ

 

2020年の葵祭の交通規制と駐車場情報についてご紹介させていただきました。

 

記事内でご紹介しているように、葵祭は行列が行進するお祭りなので、交通規制の規模も必然的に大きくなります。

 

葵祭に参加しないけど、普段から仕事で近辺を車で移動しているという方は、渋滞に巻き込まれて業務に支障をきたす可能性もあるので注意してくださいね。

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL