ホワイトデーにあげるものに意味はある?おすすめの品はクッキー?

ホワイトデーにあげるものに意味はある?おすすめの品はクッキー?

ホワイトデーにあげるものには、それぞれ意味があることをご存じでしたか?

 

何も知らずに喜んでもらえると思って渡しても、相手の女性が意味に敏感だった場合、あげるものによって不快にさせてしまうことも無きにしも非ず。

 

そこで、ホワイトデーにあげるものに込められた意味をジャンル別にご紹介しながら、おすすめの品や女性が貰って嬉しいものもご紹介するので、あげるもので悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサードリンク

 

目次

開く

ホワイトデーにあげるものに込められた意味とは?

 

ホワイトデーにあげるものに込められた意味とは?

 

バレンタインにチョコレートをいただいたお返しをするホワイトデーですが、あげるものによって、それぞれ意味が込められているなんて、多くの男性が知らなかったのではないでしょうか。

 

いや、男性だけでなく、女性だって、そこまで強く意識している人は少ないことでしょう。

 

ただ、何も考えずに適当に選んだものをあげてしまうと、冒頭で触れたように意味に敏感な女性だったら傷つけてしまう可能性もあるので注意しておきましょう。

 

ホワイトデーにあげるもの「お菓子」の意味!

 

ホワイトデーにあげるものの定番といえば、お菓子を思い浮かべる人も多いかと思いますが、お菓子でも種類によって込められている意味が異なります。

 

誤って自分の思いに反した意味のお菓子を渡してしまわないように、下記で各お菓子に込められた意味を解説しているので、しっかり理解した上で準備しましょう。

 

  • クッキーの意味

 

お菓子の代表的な品とも言えるクッキーには、「あなたとは友人関係ですよ」という意味が込められています。

 

その理由は、軽く噛んだだけでもサクサク食べられてしまうといった特徴があり、豊富な種類がある内の一つと解釈できるからです。

 

また、どこでも簡単に手に入れることができる品であることも、「特別な関係<あっさりした関係」に対するお返しとして定番化しています。

 

ちなみに、私が女友達に対してホワイトデーのお返しに送ったクッキーで、すごく反応の良かった品をご紹介しておくので、あげるものに困っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

料金もお手頃で多くのファンがついてる「ステラおばさんシリーズ」のクッキーなので、すごくおすすめです(*^-^*)

 

 

 

  • キャンディー(飴玉)の意味

 

ホワイトデーにあげるものとして定番の品の一つのキャンディー(飴玉)には、「大好き」という意味が込められています。

 

キャンディーといえば、口の中で溶かしながら食べますが、なかなか溶けないという特徴から「あなたとの関係も末永く素敵な関係でいたい」という意味が込められています。

 

意中の相手に対するお返しに最適ですね(*^-^*)

 

ちなみに、お返しの品にキャンディーって、どんなキャンディーを選んだらいいのか悩んじゃいますよね。

 

そういう場合は、以下のように花束風に詰め合わせてくれてる商品もあるので、女性が喜んでくれるような可愛い装飾を施してくれているものがおすすめです。

 

 

 

  • マドレーヌの意味

 

マドレーヌには、「もっと仲良くなりたい、お互いの仲を深めたい」という意味が込められています。

 

マドレーヌの特徴として真っ先に思い浮かぶ「貝の形」が、貝殻のようにピッタリと重なり合った深い関係になりたいという想いを表現しているというイメージから、上記の意味になったようです。

 

こちらは、まだ発展前の意中の相手向けに最適な品ですね(*^-^*)

 

ホワイトデーのお返しとして、マドレーヌだけだと少し寂しい感じがするので、女性受け抜群のフィナンシェと一緒にあげてみるのもいいのではないでしょうか♪

 

 

 

  • マカロンの意味

 

マカロンには、恋人や奥さんなど「特別(大切)な人」という意味が込められています。

 

マカロンは、他のお菓子と比較すると、少々値段が張る高級なお菓子(1個300円~500円ほど)なので、特別な相手に対する贈り物として定番となっています。

 

特別な相手に贈る品ですから、メッセージカードor手紙も添えておくと効果100倍(*^-^*)

 

マカロンの詰め合わせも色んな種類がありますが、SNSなどでも話題になっていた「morin(もりん)」のマカロン詰め合わせもおすすめです。

 

 

 

  • カップケーキの意味

 

カップケーキには、マカロン同様に「特別(大切)な人」という意味が込められています。

 

カップケーキは、一つ一つデザイン性に富んでいることで「オリジナリティ=特別感」を演出できるといったところから、特別な相手に対する贈り物として人気が出てきています。

 

カップケーキなら自作に挑戦してみるのもいいですよね(*^-^*)

 

カップケーキの詰め合わせもたくさんありますが、一つ一つ異なった種類のカップケーキを堪能できる、以下のような詰め合わせもおすすめです。(特別感を出すために、メッセージカードなどを添えておくと最高です)

 

 

 

  • バームクーヘンの意味

 

バームクーヘンには、「今の幸せな関係がずっと続きますように」という意味が込められています。

 

バームクーヘンは、多くの層が重なって出来ているので、その特徴にちなんで「幸せな関係を積み重ねていく」「最高の日々を永遠に重ねていく」という意味になったようです。

 

最愛の彼女、奥さんに対する贈り物として最高ですね(*^-^*)

 

バームクーヘンは、お取り寄せスイーツでも大人気で、大阪で展開している洋菓子店「マダムシンコ」のバームクーヘンがすごく美味しいと大好評なので、あげるものに悩んでいる人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • マシュマロの意味

 

マシュマロには、「あなたのことあまり好きじゃない(どちらかというと嫌い)」という意味が込められています。

 

マシュマロは、口の中に入れるとすぐに溶けてしまうことから、相手との関係も薄いものであることを示唆するアイテムとされているようです。

 

知らずに渡して、えっ、この人は私と距離置きたいんだ…なんて勘違いされた大変ですね(;・∀・)

 

かつては、老舗のお菓子屋「石村萬盛堂」が「バレンタインのお返しにマシュマロを贈ろう」と声を上げたことをきっかけに、「ホワイトデー(マシュマロデー)」が定番化しました。

 

そんな素敵な意味が込められていたマシュマロが、なぜ真逆の意味になってしまったのか定かではありませんが、一説によると同業の嫌がらせではないかとも言われています。

 

どちらにしても、現状では、一般的に「あなたのことが嫌いです」という意味で通っています。

 

なので、マシュマロをあげようと考えている人は、「すごく美味しいマシュマロがあったから一緒に食べよう♪」など、フォローの言葉を添えて渡すようにすると良いでしょう。

 

マシュマロの贈り物として、「ギモーブ」のマシュマロが見た目も可愛く甘くて美味しいと好評だったので、マシュマロを検討されている人は、参考にしてみてください。

 

 

 

  • グミの意味

 

グミには、マシュマロと同様に「あなたのことあまり好きじゃない(どちらかというと嫌い)」という意味が込められています。

 

グミは、マシュマロのようにすぐに溶けてしまったりしませんが、他のお菓子と比較すると、噛んですぐに無くなってしまうタイプのお菓子なので、「すぐに無くなる→関係を持ちなくない」という意味になっているようです。

 

基本的に、「口の中からすぐに無くなるもの=どちらかというと嫌い」という意味になってしまうと覚えておくと良いでしょう。

 

ただ、意味とか気にしない女性でグミ大好きという人もいるので、ホワイトデーにあげるものでグミを検討されている人は、色んな種類のグミが楽しめる詰め合わせがおすすめです♪

 

 

 

  • どら焼きの意味

 

どら焼きには、どら焼き自体に「これっ!」という意味が込められているわけではないようですが、近年、ホワイトデーのお返しとして人気が出てきているのでシェアしておきます。

 

どら焼きが人気となっている理由は、生地自体にイラストや文字を入れる「通称:もじどら」が可愛いと女性受けが最高だったからです。

 

実際に自分の気持ちをどら焼きに印字して渡せば、ストレートに自分の思いを伝えることができるので、ホワイトデーにあげるもので悩んでいる人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

なるほど、これなら気持ちを声に出すのが苦手な人にもおすすめですね(*^-^*)

 

 

 

  • せんべいの意味

 

せんべいには、「あなたと関係を持ちたくない、終わらせたい」という意味が込められています。

 

その理由は、せんべいを食べる際に「割って食べる」というイメージがあるからだと言われています。

 

基本的にホワイトデーの贈り物として良い意味とは言えないので、他の素敵な意味が込められたお菓子を選んでおいた方が良いでしょう。

 

そもそも「ホワイトデーのお返し=せんべい」という選択をする人も少ないですよね(*^-^*)

 

ホワイトデーにあげるもの「日用品」の意味!

 

ホワイトデーにあげるものとして、日常生活でも使える日用品を選ぶ人も多いですが、日用品も各品によって込められている意味が異なります。

 

そこで、ホワイトデーのお返しとして代表的な日用品の意味をご紹介していくので、お返しの品として日用品を検討している人は、ぜひ確認しておきましょう。

 

  • ハンカチの意味

 

ハンカチには、「実は…あなたとお別れしたいと思ってる…」という悲しい意味が込められています。

 

ハンカチは、日常生活でも使用できる便利アイテムなので、お返しの品として選びたくなりがちですが、「悲しい時に涙を拭くアイテム」というイメージもあるため、大切な人との別れの意味となっているようです。

 

義理チョコへのお返しなどに選ぶのには、そこまで気にする必要はないでしょうけど、彼女や奥さんに対しては、誤解を招いてしまうリスクがあるので注意しておきましょう。

 

同僚や知人に対してハンカチを検討する場合は、日本製の「今治うまれのハンカチ」が人気で、以下から確認できるのでチェックしてみてください。

 

 

 

  • 靴下の意味

 

靴下には、「あなたに心を開いてるよ、心を許してるよ」という意味が込められています。

 

靴下は、生活の中で常に使用する日用品ですので、同じ空間、時間を共有したいといった好意をさりげなく伝えるお返しとして最適です。

 

ただ、日頃から使用する日用品なら何でもいいというわけではなく、まだ関係が曖昧な相手に対して、ストッキングや下着などセクシャルなイメージのある品をあげると、あまりよくない印象を持たれかねないので注意しておきましょう。

 

ホワイトデーに靴下を贈ろうと考えている人は、「履き心地が最高」と反響を呼んでいる、こちらの靴下を検討してみてはいかがでしょうか(*^-^*)

 

 

 

ホワイトデーにあげるもの「化粧品」の意味!

 

日用品と同じく、女性が普段から使用する化粧品もホワイトデーにあげるものの候補として検討される人も多いですが、化粧品にもそれぞれ異なった意味が込められているので、確認していきましょう。

 

  • リップの意味

 

リップには、「あなたと素敵な関係になってキスをしたい」という意味が込められています。

 

意味的には、もはや「告白」とも捉えられるような意味ですから、実際にホワイトデーをきっかけに告白しよう!と意気込んでいる人は、リップをお返しの品として選択するのも良いかもしれません。

 

ただ、女性の化粧品を男性が選ぶのってすごく難しくてセンスも問われるので、可能であるなら、意中の女性の友人などに使ってるリップの情報や好みの化粧品などをリサーチしておくと良いですね。

 

ちなみに、私が彼女にプレゼントしてすごく喜んでくれたリップをご紹介しておくので、こちらも参考にしてみてください。

 

 

 

    • 香水の意味

 

香水には、「あなたと深く親密な関係になりたい」という意味が込められています。

 

深く親密な関係とは、いわゆる大人の関係という意味ですので、本当に親密な関係になり得る相手以外に贈ってしまうと、誤った解釈をされてしまう可能性もあるので注意しておく必要があります。

 

その一方、本命に対して、このホワイトデーで決める!という気持ちでいる人は、香水を贈り物として気持ちを伝えてみるのもいいのではないでしょうか。

 

ただ、香水といってもたくさんの種類があるので、どれを選んだらいいのかわからなくなるかと思います。

 

そこで、香水選びに困った際におすすめの香水として、「ランドリンのクラシックフローラル」という人気柔軟剤の香りにそっくりと話題のクロエの香水をご紹介しておくので、ぜひ検討してみてください。

 

 

 

ホワイトデーにあげるもの「アクセサリー」の意味!

 

ホワイトデーのお返しに限らず、意中の女性に対する贈り物として人気のアクセサリーにも、それぞれ意味が込められているので、確認していきましょう。

 

  • ネックレスの意味

 

ネックレスには、「あなたの側にずっといたい」という意味が込められています。

 

こちら側の意図としては、「一緒にいたい」という気持ちを意味しますが、「首にかけるアクセサリー=首輪」をイメージさせることから、束縛の意味と解釈されることもあるようです。

 

基本的にアクセサリーを貰って嬉しくない女性は少ないと思いますが、相手によってアイテムに込められた意味を意識する人もいるので、ネックレスを贈るのであれば、特別な相手だけにしておきましょう。

 

また、ホワイトデーのお返しなので、あまりに高価なものというよりは、普段から気軽につけられるレベルのネックレスにしておくのがおすすめです。

 

 

 

  • ピアスの意味

 

ピアスには、「いつも自分が一緒にいると感じていてほしい」という意味が込められています。

 

ネックレスと同様に、相手の女性に対する好意を表しているわけですが、ネックレスのように束縛といった重苦しいイメージがない分、アクセサリーの贈り物として適していると言えますね。

 

各ブランドショップによると、ホワイトデーシーズンのピアスの売れ行きも大きく伸びているので、ホワイトデーのお返しとしてすごく需要があることがわかります。

 

実際に私もお返しにピアスを選んだことがありますが、想像以上にすごく喜んでくれたので、その時にあげたピアスをご紹介しておきます。

 

 

 

ホワイトデーにあげるもの「花束」の意味!

 

ホワイトデーにあげるものに困った際に、「女性への贈り物=花束」を連想する人も多いのではないでしょうか。

 

ホワイトデーのお返しとして花束を贈る場合、特別に「これっ!」という意味が込められているといったことはありません。

 

ただ、花にはそれぞれ「花言葉」があるので、贈る対象者に適した意味を持つ花を選ぶように意識しておきましょう。

 

ちなみに、生花だとお花の管理が大変だったりするので、ブリザーブドフラワーを検討してみるのもおすすめです。

 

 

 

ホワイトデーにあげるもの「ぬいぐるみ」の意味!

 

ホワイトデーにあげるもので、可愛い物好きの女性からウケのいい品に「ぬいぐるみ」があります。

 

ぬいぐるみ自体に特別な意味があるわけではないので、何回かホワイトデーのお返しをしている相手に対して、いつもと違うものあげたいという人は、可愛いぬいぐるみを検討してみてもいいでしょう。

 

ちなみに、ぬいぐるみとお菓子がセットになった、ホワイトデー限定デザインとなっている、すごく可愛いテディベアがあったのでご紹介しておきます。

 

 

 

ホワイトデーにあげるもので意味を考えなくていい品は?

 

ホワイトデーにあげるもので意味を考えなくていい品は?

 

ホワイトデーは、バレンタインのお返しのイベントですから、特別な思い入れのない義理チョコへのお返しで、そこまで意味を考えたくないという人も多いことでしょう。

 

そこで、ホワイトデーにあげるもので意味を考えなくていい品をご紹介するので、何を用意すればいいのか迷う…という人は、以下の品から検討してみてください。

 

【お菓子】

・ラスク

・ミルフィーユ

・プリン

・ゼリー

・シュークリーム

・ワッフル

 

【日用品】

・ハンドタオル

・入浴剤

 

【化粧品】

・ハンドクリーム

 

このあたりの品であれば、ほとんどの女性が貰って困るものでもないですから、ホワイトデーにあげるものとして無難と言えるでしょう(*^-^*)

 

義理チョコへのお返しなら、事前にどんなお菓子が好きか確認しておいてもいいですね(*^-^*)

 

スポンサードリンク

 

ホワイトデーにあげるものでおすすめの品はクッキー?

 

ホワイトデーにあげるものでおすすめの品はクッキー?

 

バレンタインに複数のチョコをもらう人にとって、ホワイトデーのお返しは、本当に頭を悩ませることでしょう。

 

ただ、考え方をシンプルにすれば、義理チョコの場合は、普段からお世話になっているお礼だったり、皆もあげているからという義務的な理由で用意していますよね。

 

なので、義理チョコへのお返しには、各贈り物に込められた意味からも無難な品として、クッキーを選んでおけば間違いないでしょう。

 

なお、彼女や奥さん、好意を寄せているような特別な相手に対するお返しは、毎回のホワイトデーが思い出の一つになるように考えることで、気持ちも高まり絆も深まるので、最高の贈り物を用意しておきましょう(*^-^*)

 

スポンサードリンク

 

ホワイトデーに彼女が貰って嬉しいものは?

 

ホワイトデーに女性が貰って嬉しいものは?

 

バレンタインのお返しとはいえ、せっかくホワイトデーに贈り物をする以上、相手の女性が笑顔になってくれるようなものを用意したいですよね。

 

そこで、ホワイトデーに女性が貰って嬉しいものについて考えてみましょう。

 

やっぱり、日常の必須アイテムである化粧品、または、普段からお洒落の一環として身に付けられるアクセサリー類?

 

それとも、変に気を使わせないように、お菓子やお花などの方がいいのかな…など、色んな意見があるかと思いますが、結論からいうと「何でもいい」です。

 

ただ、「何でもいい」というのは、あげる品の話であって、適当に選んだりするのは、相手に対して失礼になるのでNGです。

 

そこで、以下に押さえておくべきポイントを記載しておくので、最低でも以下の3点は意識してお返しの品の準備をしましょう。(特別な女性に対するお返しの場合、特に意識してくださいね)

 

・相手の女性が好きなもの

・相手の女性が欲しているもの

・相手の女性に喜んでもらうために選んだものだと感じてもらえるもの

 

あげる対象者が彼女や奥さんなど身近にいる人の場合、日常会話からでも上記の条件を満たす品を確認することが可能です。

 

その一方、まだ交際段階にない相手などの場合、共通の友人から好みの品を聞いておいたり、会話する機会があれば、そういう話題に上手く持っていって聞き出すといった工夫が必要です。

 

どちらにしても、しっかりリサーチして準備することが、相手に対する気持ちを伝えるために大切なことなので、その辺は面倒くさがらずに徹底しておきましょう(*^-^*)

 

ホワイトデーのお返しで絆を深めよう!

 

ホワイトデーのお返しで絆を深めよう!

 

ホワイトデーにあげるものに込められている意味やおすすめの品、彼女が貰って嬉しいものについてご紹介しました。

 

誕生日や記念日などに比べると、特別感で劣るかもしれませんが、絆を深められる良い機会にもなるので、妥協せずに真剣にお返しの品を選んで、最高の一日にしましょう(*^-^*)

 

※「ホワイトデーって、いつから始まったイベントなんだろう…」という疑問をお持ちの人は、下記で起源などまとめていますので、合わせてご覧になってみてください。

 

→ホワイトデーはいつから始まった?起源や海外の文化もご紹介!

コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL